生きやすさ研究所

わたし達はとにかく疲れている。けど文句言ってても仕方ない。明日も生きよう、生きやすい方法を考えよう,人生は苦行じゃない。

スタジオアリス七五三撮影で支払った額…

2歳半でのスタジオアリス 七五三早撮り。
誰かの参考になればと書いています。


スタジオアリスで2歳の七五三撮影


https://monchaton.hatenablog.jp/entry/2019/04/27/わたしはスタジオアリスの養分monchaton.hatenablog.jp


monchaton.hatenablog.jp


できるだけ機嫌が良さそうで、空いてそうな時間を選び、12時に予約。
パパママ着物プランでわたしだけ着物を着ることにしたため、わたしは1時間早くアリスへ。
夫と娘は11時頃にカレーを食べてからゆっくり集合。わたしは着付け終え、夫と娘を迎えました…

着物のハードル

うちの2歳児は女の子なので、何日も前からアリスのチラシを見て「かわいいー!!○○ちゃんも、あかのおきものきるー!」と言って張り切っていました。
しかし、実際にお店へ行ってみると、その空気に臆したようで「きない!!」と言い出してしまいました…
アリスのお姉さんも私たちもあの手この手でのせようと頑張りましたが無理…

予測はしていましたが、何を着せられても文句を言わなかった赤ちゃんの頃とは当然違います。
嫌なものは嫌。嫌と言い出したら絶対嫌ですから。

とりあえず場に慣れさせるため、他の子が撮影している様子を眺めたり、ドレスを見たりしてしばらく過ごしていると、イチゴがいっぱい付いたドレスを気に入ったようで、「ドレス着る…」と言い出しました。

『着物1着しか着せない誓い』はココで脆くも崩れ去ることに…

カワイイとすぐに調子に乗る女子魂に救われる

やっぱり女子だわ〜と面白かったのは、イチゴのドレスを着て、軽くメイクもしてもらい、アクセサリーを着けられていると、嫌がりもせずじっとしていて、鏡に映る自分に御満悦の様子。
カメラの前に立つと、アリスのお姉さんの指示通りにポーズ!!
(…けっこう面白い感じに撮れており…これはデータが欲しくなってしまう展開です…)

カワイイと言われれば言われるほどその気になるのを見ていて、私も担当のお姉さんも「この流れなら着物もイケる!」と確信しました。

いよいよ!本番。着物(被布)を着て撮影!

ここまで長かったです…のせてのせて、ようやく着物を着付けしてもらうことに成功しましたよ。

着物と被布は、娘の好きなピンクと赤にしました。
ヘアスタイルを決めないといけなかったので、ヘアカタログの中で1番痛くないもの(子どもへの負担が少ないもの)はどれかを教えてもらって決めました。

着付けで胴をグルグル巻きにされても、髪に慣れないヘアピンをいっぱい付けられても黙ってされるがまま。
唯一もんくを言ったのは「カニさんくつした(足袋)イヤ」だけです。それも撮影中は我慢してくれました。

アリスの七五三撮影、お支払い額は…

クリアキーホルダー 丸 2面…1180円
クリアキーホルダー 角 2面…1580円
増えデジアルバム2ポーズB…12900円
撮影料…3000円
待ち受け画面プレゼント(DM)…0円
マグネットシートプレゼント(web予約)…0円
六切BOXフレームプレゼント(キャンペーン)…0円
マイヒストリーフォトプレゼント(DM)…0円
パパママ着物プラン…8000円
……………
計26,660円(税別)

予定外のドレスを着てしまったため、ドレスのデータも欲しくなってキーホルダーを多めに買ってしまいましたが、当初のもくろみ通り、『ほどほどに使ってアリスを楽しむ』ができたのではないかと思います。

データは増えデジの表紙を含めて7枚getできました。

やっぱりアリスがラク

ちょっと高いと感じたり、みんな判で押したように同じような写真になってしまう事など、これまで数回利用してきて気になることは色々ありますが、やっぱり子どもに手がかかる今は考えることや手間が少なくて済むアリスがラク

ホントにみんな同じような写真になっちゃいますが、うちの子はうちの子だけ。どの子どももオンリーワンだし、自分たちで見返して楽しむものであって見比べたりしないから気にしなくていいんじゃないかなと。
諸々手配する手間がかかったりするよりも、予約して身ひとつで行って割と短時間で一定のクオリティの撮影をしてくれる。

娘も「おかお、ぬりぬりした!」「いちごのどれす、きた!」と、感想を語ってくれ、楽しかった様子。

やっぱり衣装レンタルから撮影までしてくれるサービスっていい!と思いましたよ。